西鉄久留米駅より徒歩1分
駐車場完備

TEL0942-34-0118

MENU

根管治療

根管治療

当院での根管治療

「根管治療」は、歯の中の感染した歯髄をリーマーやファイルで取り除き、出来るだけ無菌的な状態にしていく処置です。
治療は、歯に穴を開け感染した歯髄を取り除き、歯髄に入っていた根管をリーマー【写真1】やファイルという針のような切削器具で根管の感染部を削り、根尖(根っ子の先端)まで可能な限り無菌状態にして、根尖まで緊密に封鎖することで、炎症の再発を抑えます。
根管治療の中でも「根尖病巣」に対してはオピアンキャリア法という特別な技術を用いて根尖部の緊密な閉鎖を図り、それでも困難な場合にはCTを用いて病巣の位置、範囲を特定し、ピエゾ機器【写真2】などを用いて極力外科的な侵襲を抑えた除去手術を行い、更にアパタイトや患者さんの血液から分離したPRF【写真3】などを混和し填入することにより良好な結果を得ています。

根管治療成功のガキは「いかに清潔な状態にするか」ですが、口の中には沢山の雑菌が存在するので非常に困難です。
当院では最新の治療法と丁寧な診療で、可能な限り根管内を無菌状態にし、再発を防ぐ治療を行っています。

根管治療修了後に関しては虫歯治療ページをご覧ください。

写真1
写真2
写真3

根管治療が必要な症状と進行 (レベル)

虫歯のレベルがC3以上になると根管治療が必要になります。
歯の中心にある歯髄(神経や血管の集り)が菌に感染すると炎症が起き、激しい痛み、飲食時のしみ、歯茎の腫れ、歯根に膿が溜まるなどの症状が発生します。場合によっては膿が口の中に漏れ出し酸っぱい味がしたり、口臭がひどくなったりします。
「痛み」については、歯の神経が死んでいくことで一時的に和らぐこともありますが、症状と歯の状態が一致しない場合もあるため、少しでも自覚症状がある場合は早めの治療が必要です。
治療対象である根管は、人や症状によって異なります。

直経1mm以下と非常に細く、硬くなった部分や湾曲している場合もあります。
このように根幹治療は経験と高度な技術が求められる治療です。
軽度な場合でもある程度の治療期間(5回~)が必要であり、重度の場合は数カ月を要する場合もあります。
治療後も定期的な検診をお勧めしております。

根管治療修了後に関しては虫歯治療ページをご覧ください。

根管治療の保険診療と自費診療

健康保険の治療では費用の制限から、根管の拡大、清掃に使用する、リーマーやファイルという切削器具を患者さん毎に新しいものを使用する、いわゆるディスポーザブル (disposable)にする事が出来ません。
ですから治療に使用する器具は消毒して再使用をする事になりますが、細い針金のような刃物ですから、切れが悪くなったり、折れたりするリスクが高くなり、引いては治療結果も不十分なことになる可能性が高まります。
自費診療では使用する器具は、患者さん毎に新しいものを使い、より丁寧に時間をかけて治療を行う事で、最善の治療結果を目指します。
根管治療後は歯の土台となる「コア(写真参照)」を入れます。

素材はメタルコアやファイバーコアを使用します。
どちらも保険診療での使用が可能ですので、症例毎に考えコアの材料を決めています。
素材それぞれの特徴については、下記の表をご参照ください。

表は、横にスライドできます。

素材名称 お勧め部位 お勧め度 保自区分 簡易説明
メタルコア 臼歯部 ★★★★ 保険/自費 強度が高く、安価。治療のやり直しが必要になった時に撤去が容易。
被せた歯の色に影響する可能性あり。
ファイバーコア 前歯部、臼歯部 ★★★★ 保険/自費 歯と同程度のしなやかさがあるので歯が破折しにくい。
歯の色に近いので歯の色に影響しない。歯と一体化してしまうので治療のやり直しは困難。
根管治療修了後に関しては虫歯治療ページをご覧ください。

治療回数と治療費

根管治療の一般的な治療回数と保険適用治療(3割負担)での治療費、自費診療での治療費は以下のようになっております。
※あくまで参考値ですので、症状により異なります。またそれぞれの費用に初診料等は含まれておりません。

根管治療修了後に関しては虫歯治療ページをご覧ください。

治療回数 保険診療費(1本) 自費治療(1本)
05~10回 2,000~5,000円 50,000~100,000円

初診料 780円/再診料 150円

根管治療事例

インプラント治療前 17_1
主 訴
前歯の歯茎が腫れた
年 齢
40歳
診療区分
保険診療
インプラント治療前 16_1
主 訴
前歯が痛む
年 齢
48歳
診療区分
自費診療
インプラント治療前 15_1
主 訴
奥歯が痛む
年 齢
53歳
診療区分
保険診療
インプラント治療前 14_1
主 訴
奥歯が痛む
年 齢
45歳
診療区分
保険診療
治療が苦手な方へ

治療に伴う痛みが苦手な方のために笑気麻酔を導入しております。
笑気吸入により鎮静作用や鎮痛作用が見込め、リラックスして治療に望んでいただけます。

PAGE TOP

くまもと歯科3つのお約束くまもと歯科3つのお約束